30代の方にガードルをおすすめするとしたら、
どんなタイプのものが良いのでしょうか?

一言でガードルと言っても、
いろいろと種類がありますし、
年代によっておすすめのものがありますので、
ぴったりのガードルを見に付けたいものですね。

30代におすすめのガードル

30代の女性は、子育て中の方も多いですが、
まだまだ仕事が一番!というキャリアウーマンの方も多いですね。

30代ならば、まだスカートも短いものを履いていると思いますし、
子育て中の方はどちらかと言えば、パンツスタイルが多いかな?
と考えられます。

20代とは違い、だんだんお尻が下がってきたり、
お腹がポッコリしてきたり、
体型の変化も感じられるようになる年代ですよね。

出来れば、40代に入る前に
この体の老化の始まりのようなものを
食い止めておきたいものです。

30代の方におすすめのガードルは、
ずばり加圧してくれるショーツタイプです!

先に話したように、スカートは短めのものを履いている方が
まだ多いと思いますので、ロング丈を選んでしまうと、
場合によっては見えてしまうかもしれないからです。

しかし、ショーツタイプのガードルだったら、
普通のショーツと同じ形なので、
スカートからはみ出たりする心配はありません。

それに、ロング丈だと少し履くのが大変だったりもしますが、
ショーツタイプならばすんなりと履くことも出来るので、
子育てやお仕事で忙しい方でも、着替えの時やトイレの時にも
サッと履くことが出来て便利だと思います。

出産を経験されている方は特になのですが、
姿勢や座り方などが原因にもなり、骨盤は歪みます。

骨盤が歪むと、新陳代謝は落ちてしまいますし、
内臓の位置も変わってしまい、しっかり機能しなくなるので、
消化機能も低下して、便秘になる方もいます。

冷えやむくみなどに悩まされる方もいますし、
肩こりや腰痛などになる方もいます。

新陳代謝が落ちるということは、
痩せにくくなり、太りやすくもなってしまうんです。

30代の出産経験があるという方は、
骨盤が歪んでいる可能性が高いですので、
ガードルで簡単に引き締めることが出来るように、
加圧ショーツタイプをおすすめします。

骨盤に加圧して、苦しい思いをしなくても
自然とキュッと引き締めてくれるタイプのものが売られており、
毎日履いているだけで、骨盤の歪みなどを矯正してくれます。

ガードル、加圧、と聞くだけで、
履くと苦しいというイメージを持つ方もいると思いますが、
優秀なガードルは、しっかり機能してくれるけども
苦しい思いをして履かなくても良いものが多いです。

きつく締めれば締める程骨盤に良い、というわけではないので、
程よい加圧が大事なんです。

30代でガードルを探しているという方は、
加圧ショーツタイプのガードルをおすすめしますよ。