産後にガードルを履くと嬉しい効果があるそうですが、
どんな効果があるのでしょうか?

実際に、産後にガードルを履く方は多いと思いますが、
どのような効果を感じることが出来たのか、
現在妊娠中の方や産後の方は気になると思います。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

産後にガードルを履くとどんな効果が?

妊娠中は、元気な子供を産むことを一番に考えていますが、
産後にちょっと余裕が出来た時に、
妊娠前よりも腰回りや全体にお肉が付いている…
と気付いてしまい、ショックを受けることがありますよね。

特にお腹は、妊娠中にかなりサイズアップしたわけですから、
元に戻すのは容易なことではないです。

産後すぐには、妊娠前の洋服が入らない…
ということはよくあることです。

それに、出産をしたばかりでまだ体も動かせないですし、
生まれたばかりの赤ちゃんの世話もありますし、
なかなかダイエットは出来ません。

しかし、産後にガードルを履いて引き締めるだけで
ダイエット効果を実感出来るそうなんです。

それに、ダイエット効果だけではないみたいですよ!

妊娠、出産を経験した方は、
骨盤が開きやすくなっていたり、歪んでいることが多いです。

骨盤の状態をこのままにしてしまうと、
歪んだ骨盤周りにお肉が付きやすくなってしまうので、
元の位置に戻すようにしないといけません。

なので、産後はガードルを履いて骨盤を引き締めて、
太りにくい体にしなくてはいけません。

骨盤が開いている、歪んでいる、という状態は、
なかなか自覚することは難しいです。

しかし、産後はほとんどの方が歪んでいるそうなので、
体に負担を感じない程度に、産後はガードルを履いて
骨盤を引き締めるようにすると良いようですね。

産後にガードルを履いて骨盤を引き締めると、
だんだん新陳代謝も良くなってきます。

というのも、骨盤の歪みは新陳代謝も悪くしているのです。

それだけではなく、内臓の位置までも動かしてしまい、
正常に機能させなくしていることもあるので、
しっかり消化が出来ていなかったりと
体に悪い影響ばかり与えている可能性が高いんです。

産後にガードルを履いて、忙しい毎日を送っていても
しっかりとガードルは骨盤を引き締めてくれますし、
徐々に効果を発揮し、ダイエットまでも出来てしまいます。

体調も良くなりますので、ガードルで骨盤の歪みを解消することは
とても良い効果があるんですね。

産婦人科の中では、産後にガードルを勧めることもありますし、
もう少し落ち着いてから、
というアドバイスをしてくれる場合もあります。

産後の自分の体の状態に合わせてガードルを履いて、
嬉しい効果を感じられるようにしてみて下さいね。